タイトル

 高校野球が始まっています。 

自分自身もソフトボールや野球をやっていたため、高校野球は小さい頃からよくみていました。

小・中学生の時は先輩が、高校生の時は同級生が、18才を過ぎてからは年下の人達がと、それぞれみていた年によって、応援する気持ち、みる気持ちも変化しています。

今は自分よりも15才も離れている皆さんがプレーしているかと思うと、なんだか勝手に感動しています。

必死に頑張る姿は、いつでもカッコイイですね。