タイトル

 本会議一般質問終わりました。

地域の方が沢山、傍聴に来て下さいました。

質問について、認知症施策とブラック企業対策(せめて、いま厚生労働省がおこなっている「労働条件相談ほっとライン」の電話相談窓口の案内を区の就労支援サイトトップページににリンク先を載せるべき)については、「検討していく」との答弁でした。

しかし、こちらの答弁は、あまりにもひどいものでした。

厚生労働省の調査で子どもの貧困率が過去最悪を更新したとの発表が7月にあり、「区でも例外でないと考えるが、中野区ではどうか。施策を進める上でもまずは実態調査を。」と求めたところ、「貧困率は把握していない。今後も実態調査をする考えはありません。」と。

なんとも、、、、。こんな姿勢でいいのでしょうか。傍聴に来ていただいた方も怒り心頭でした。

この怒りを力に変えて、また明日から、引き続き、頑張ります。