タイトル

百聞は一見にしかず・・・

現地の状況は、想像をはるかに超えていました。

石巻市は北上川を挟み、工業と漁業が盛んな町です。地図にもあるように、その殆どが侵水してしまいました。

この共産党の災害対策センターも地面から120cmのところまで水が入り、3日間、水が引かない状態だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城県では、29日現在、9,121人が亡くなり、5,212人が行方不明となっていますが、その約半数がこの石巻に集中しているとのこと。

写真からは伝わりませんが、漁港付近だけでなく町中が、きつい臭いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に町がなくなった・・・。そんな状況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この病院も今は機能していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の方がつくったのでしょうか・・・。自らが大変な中にも、このような横断幕が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(つづく 被災地支援報告③