タイトル

 広川区議、後援会の皆さんと一緒に中野富士見町駅で朝のご挨拶。20170315

稲田防衛相、虚偽の答弁をしたにも関わらず、虚偽と認めず開き直り...。

一連の森友学園の問題も参考人招致を拒む与党...。

疑惑隠しを続ける政府・与党に怒り(怒)。

 おはようございます。今日は中野駅北口での朝のご挨拶から。20170314

共謀罪3つの問題点を示したチラシを配布しました。

内心を罰するという憲法違反の本質が表れています。

国会提出を許さないたたかいを。

皆さんからいただいた激励を力に変えて!

 生活相談の電話が絶えません。20170312

Aさんは持病悪化し仕事困難で収入がほぼゼロに。貯蓄を削りながらもいよいよ厳しい状況、住まいも転居せざるを得ない状況が重なり..。

Bさんは相続関係、Cさんは介護疲れで体調不良となり緊急的な対応をケアマネさんと相談。

Dさんは借地問題、Eさんは保険料に関して、Fさんは私道管理に関して、Gさんは職場でのパワハラ問題について。

区職員、介護や医療スタッフ、弁護士、社会保険労務士、行政書士etc...、本当に沢山の方の知恵と力をお借りしながら、なんとか解決の道を探る。

選択肢を提示しながら、相談者と一緒に少しでもよい方向へ。

少しでもお役に立てるよう力を尽くしたい。

同時に、お一人お一人の「いのち」「くらし」「生き方」を大切にする政治でなければと、あらためて思う日々です。

 長沢区議、後援会の皆さんと野方駅北口での朝のご挨拶。20170313

開会中の区議会定例会報告とともに、豊洲や森友学園の一連の問題についてもお話しました。

3月25日(土)は午後2時~野方地域で、長沢区議と合同での区政報告会を予定しています。

ご都合つきましたら、ぜひ、ご参加ください。

 中野区内の都営住宅にも、福島県などから避難されてきた方が生活をされています。20170311

白鷺1丁目の都営住宅もその一つです。

今日はこの都営住宅内の集会室でおこなわれた「3.11のつどい」に参加させていただきました。

全国では、今も12万3168人の方が避難生活を続けています。住宅再建も地域再建もまだまだこれからです。

しかし、国は「復興費用は全額国が負担する」という約束を破り、2016年度から被災自治体に一部負担を押し付けています。被災者支援策、復興策の打ち切り・縮小は許されません。

これからも中野からできることを皆さんと一緒に続けていきたいと思います(写真は2012年4月、石巻市内の日和山からの景色です)。

サブカテゴリ