タイトル

 沼袋駅南側での朝のご挨拶。20170310

今日は、卒園式・卒業式に向かう親子や学生の方々が多く通られました。心からお祝い申し上げます。

区議会定例会は、本会議にて新年度予算採決が行われました。

日本共産党は、用地特別会計をのぞき、一般会計および国保・後期高齢・介護の3つの特別会計に反対し、羽鳥区議が討論をおこないました。

主な理由は、①区民財産切り捨ての一方での大型開発への巨額の支出、②基金積み立て優先の予算編成、③区民施策の不十分さ、の3点です。

上記の予算に反対は、日本共産党と無所属のむとう区議のみで、賛成多数で可決されました。

 いさ区議、後援会の皆さん、サポーターズの方々と一緒に中野駅南口での朝のご挨拶。20170309

遠方から駆けつけて下さった方も。皆さんに支えていただいていることを実感します。

「お金のあるなしによって、人の命や健康に格差が生じている現状を政治の責任で必ず変えていく」

あらためて、私の原点をお話しました。

一緒に働いていた病院・診療所の先輩や同僚の皆さんとも再会。

皆さんの想いを願いを力に変えて、引き続き、全力を尽くします。

 谷川智行衆院予定候補、後援会の皆さんと中野駅北口での朝のご挨拶からスタート。20170307

森友学園への国有地売却問題では、昨日の日本共産党・辰巳議員の質疑で明らかになったことを中心にお話しました。用意したチラシがほぼなくなり、関心が高いことを実感します。

質疑ハイライトはこちら(本日付けのしんぶん赤旗記事)をぜひ、ご覧下さい。

日中の地域訪問の中でも、多くの方がこの森友学園問題や豊洲の一連の問題に本当に怒っています。当然だと思います。

真相解明のためにも関係者の国会招致は不可欠であり、豊洲問題も百条委員会での徹底的な疑惑解明が必要です。

20170308 今日は東中野駅での朝のご挨拶からスタート。

今朝も沢山の方から元気をいただきました。

区議会定例会は昨日で予算審査が終わり、明日、各分科会の主査報告ののち、採決がおこなわれます。

党区議団は予算案に対し「組み替え動議」を提出。

中野駅周辺の大規模再開発や区民合意のない平和の森公園再整備は見直し、630億円を超える基金の一部活用で、小中学校の給食無償化、学校施設整備充実、防災対策の強化、障害者施策の拡充等のための予算に組み替えた上で再提出をと求めています。

 おはようございます。20170306

一時期の手足がジンジンする朝の寒さからはだいぶ助かる陽気になってきました。

羽鳥区議、後援会の皆さんと鷺ノ宮駅での朝のご挨拶。

破格の値引きでの森友学園への国有地売却問題も豊洲の一連の問題も、「利権」「私物化」「情報隠し」が共通しているように思います。

この問題についてお話をさせていただくと、多くの方が頷きながら、また、「(徹底的な解明へ)共産党、とにかく頼んだよ」と複数の方からのお声がけも。

いずれの問題も徹底的な疑惑解明へ、引き続き、皆さんと力あわせます。

サブカテゴリ