タイトル

2017年4月~ 「浦野さとみ」の新・ホームページへ移行しました。

下記のURLをクリックしていただくと新しいウインドウで開きます。

http://urano-satomi.jp

新ホームページ、ぜひ、ブックマークへの登録をよろしくお願い致します。

これまでに寄せられた生活相談は650件 あなたの声を区政に活かします

ホームページへのご訪問、ありがとうございます。日本共産党・中野区議会議員の浦野さとみです。リハビリの作業療法士(OT)として、医療・介護現場で8年間働き、2011年初当選、現在、区議2期目として、日々、地域をかけまわっています。1人1人の「命」「健康」「くらし」を大事する区政へ。くらし、雇用、子育て、教育、医療、年金、介護、相続、債務、税金、生活でお困りのこと等、お気軽にご相談・ご連絡下さい。弁護士をはじめ、行政書士や社会保険労務士などの各専門家とも連携しながら、その解決に力を尽くします。また、地域での色々なご要望やご意見なども、ぜひ、お寄せ下さい。

TEL:日本共産党中野地区委員会 03-3380-8111 区議団控室 03-3228-8873    メール:urano@jcp-seven.jp

●2014年秋におこなった区政アンケートへは、1900通を超える返信をいただきました。

 ご協力、ありがとうございました。集計はこちらから。

●皆様のご協力をいただきながら、被災地支援(宮城県石巻市内仮設団地への支援)を継続しています。

 第10次支援も本当に沢山の方のご協力をいただきました。心より、感謝申し上げます。

第10次→2016年12月、第9次→2015年12月、第8次→2015年7月、第7次→2014年12月、第6次→2014年7月

第5次→2013年11月第4次→2013年1月、第3次→2012年4月、第2次→2011年12月、第1次→2011年5月

 

 
urano_satomi RT @mitsuhiro411: トークセッション終了後、一緒に登壇したみなさんからも快く署名をいただきました!! ヒバクシャ国際署名はネットでも署名できます。みなさんも是非→ https://t.co/iTRb1iNKv4
13hreplyretweetfavorite
urano_satomi 平和の森公園再整備見直し案をめぐっての区議会最終日のこと、地域ではまだまだ知られていません。https://t.co/s8azZCsjyn「見直し案の通りになると思っていた」「えっ、議会でそんなことが!?」等々。しかし、経過と事実… https://t.co/vXVrgRx4SJ
urano_satomi RT @kotarotatsumi: 「申し入れというのは何らかのアクションを期待して行うもの。一体何を記者会に期待したのか」←この田村さんの質問に一切答えることができない官房長官。もちろん言論封殺のため以外の何ものでもない。 https://t.co/r2pVH3xYTl
urano_satomi RT @hiranok: よく嘘つくなァ、本当に。完全にクセになってる。もうたくさんだよ。 https://t.co/nC1Rc39eis
urano_satomi RT @koike_akira: 「ジェンダー指数が世界149カ国中110位と遅れ、根強い女性差別が残る日本。個人の尊厳が尊重される社会へともに考え行動していこう」 個人の尊厳 ジェンダー平等 JCP With You/オープニングイベント 差別のない社会に https://…

 15日(木)・16日(金)の2日間、宮城県石巻市へ行ってきました。

現地での支援は5月に続いて2度目。

今回は、美容師さんも参加し髪のカットと物資のバザーをおこないました。

伺った先は、石巻市内の蛇田中央公園内の仮設住宅。

ここでは、120世帯の方が生活されています。

全世帯分にお米やお餅、トイレットペーパー、テッシュペーパーを購入。

また、水や調味料、保存食なども用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんさんにもご協力いただいた衣類はこんなに集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カットやバザーのお知らせは、数日前に事前にチラシでお知らせをさせていただいたのですが、

9時の開始を待たずして続々と仮設住宅内の方々が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

開始後、約1時間で全世帯分の物資はなくなり、冬物衣類等も午前中のうちに、ほぼなくなりました。

髪のカットも大好評で、8時半~14時の間で計43名の方がおいでになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、氷点下。お昼前からは雪も降ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にわずかな支援ではありましたが、現地の方々からはこちらが恐縮してしまう程、感謝の言葉をかけていただきました。

まだまだ、被災地では物資が足りません。

働く場がない方も大勢いらっしゃいます。

きちんと政府が復興支援の道筋をたてていくことが、絶対に必要です。

私も、できることを継続していきます。

今回、物資や支援金の呼びかけに、本当に沢山の方にご協力をいただきました。

あらためて、お礼申し上げます。

短時間ですが、女川や石巻市内の様子をみさせていただいたので、後日、報告させていただきます。

つづき(被災地支援報告②)

サイト内検索

記事参照数の表示
938927